のぼり旗の活かし方

写真館

課題

写真館にとっては成人式は大きなビジネスチャンスと言えます。
成人式の日に写真を撮る人や前撮り写真を撮る人は非常に多いですが、
そういった人達を自分の店にどうやって集客するかは大きな課題となります。

メッセージ性

広告や貼り紙なども集客においては一定の効果を見込むことができますが、
それだけでは他店との差を広げることはできません。

広告や貼り紙以上に有効なアイテムとして、のぼり旗があります。
成人式を象徴するような清々しいデザインを施したのぼり旗は
十分他店との差をつけるアピールになります。

のぼり旗は江戸時代からの歴史ある物です。
日本古来からの伝統である成人式との相性はとても良いのです。利用方法に注意して有効に活用して下さい。

例えば、強風の場所では注意して使用する必要があります。
程よい風であれば、旗に躍動感が出て、注目を集める効果も期待できますが、風が強すぎると、
のぼり旗のポールや横棒に巻き付いてしまい、記載内容が見えなくなってしまいます。

また、普段から店の前に常設しておくのであれば、通行人のジャマにならない
場所に設置するのはもちろんのこと、のぼり旗が倒れるなどして危害を与えてしまっては
大変な問題になりますので、十分に配慮して設置する必要があります。

多くの人が見えやすく視認しやすい場所にのぼり旗を設置し、
印象の強いデザインを考えることで、高い集客効果を期待できるでしょう。